転職の悩み

会社を辞めたい新卒女性へ!後悔しない転職先の見極め方は?

「辞めたい」と思ったら10年後の自分を想像しよう

10年後の自分はどうなっていると思いますか。

・バリバリのキャリアウーマン
・子育てしながら働くママ
・家庭に入って一家を守るママ
・親の介護をしている

世界にいろんな人がいるように様々なキャリアプラン・ライフプランがありますよね。

新卒で入った会社を辞めて転職しようと思ったら、まずは10年後の姿を想像してみましょう。

ライフプラン(結婚・出産・介護)を考える


10年後のあなたはどうなっているでしょうか。

新卒入社したばかりの頃は周りの同期や友達も仕事で目一杯で将来のことなんて想像つかないのではないでしょうか。

私も新卒入社直後は結婚なんてまだまだ先だと思っていました。

でも、24歳(新卒2年目)頃から急に周りの結婚出産ラッシュが始まったのです。

先輩から話に聞いていましたが、ここまで急に結婚ラッシュがやってくるんだな〜と思いました。

あなたも10年後は想像つかないかもしれませんが、結婚したり出産したり、はたまた介護するようになったりするかもしれません。

子どもが欲しくて不妊治療を始める方もいらっしゃると思います。

そんな人生の転機が訪れた時に働いていけるのか、別の転職先を考えていくのか、イメージしながら転職先を探しましょう。

転職先でどれくらい勤めたいのか考えておく


第二新卒で転職するときは大体どれくらいの期間、勤めたいか考えておくとよいです。

「え、今から転職するのに辞める時のことを考えるの?」と思うかもしれませんが、先に書いたように10年後あなたがどうなっているか分かりません。

例えば、人生の転機で転職することを前提に仕事を探すのであれば、若い人が多く、バリバリの営業会社などで経験を積むこともできますよね。

人生の転機で転職する予定なので産休や育休の取りやすさなどは重視しなくても良くなります。

逆に人生の転機でも長く働きたい場合は、福利厚生が整い、産休・育休・介護などに理解のある会社を選ぶことになるでしょう。

パートナー(彼氏)との未来は不確定だと思え


よくあるのが「彼氏との同棲を考えてこの場所で仕事を探そう」「彼氏が転勤族だから将来のことを考えてフリーターや派遣を探そう」という人です。

パートナーと結婚を考えていたらパートナー基準で仕事を決めがちですよね。

相手の親へ挨拶し、本当に結婚が決まっているのであれば、パートナー基準で考えてもよいですが、「将来結婚しようね」と話しているだけの場合はパートナー基準で考えるのは危険です。

私の知り合いに地元の有名企業に就職が決まっていた女性がいました。

しかし、地元の有名企業に勤めるなら、パートナーと離れて仕事をしなければならないことになり、就職先を蹴って、その子はパートナーの家の近くでアルバイトを始めました。

数ヶ月後、そのカップルはすれ違いで別れてしまいました。

有名企業を蹴った女性はその後もアルバイトの掛け持ちをしながら生活しています。

有名企業で働くことが全てではないですが、パートナーとの不確定な未来を求めるとリスクがつきものです。

パートナーとの未来を考えて動くのは結婚が正式に決まってからでも遅くはないのではないでしょうか。

女性の第二新卒で後悔しない転職先の見極め方は?

転職先の男女比や平均年齢を確認しよう


転職先を選ぶときはその会社の男女比や平均年齢を見てみましょう。

私が新卒で入った会社の男女比は男:女=6:4でした。

入社前は女性もある程度いるし、女性でも働きやすいのだろうと勝手に思っていました。

しかし、実際に入社すると男性は50代の方もいるのに女性は軒並み20代の方ばかりだったんですよね。

その会社では結婚した女性は辞めていき、産休育休も名ばかりで誰もとったことがなかったのです。

上司も結婚したら当然のごとく辞めるのでしょ?という態度で、この状況を改善しようとする気もありませんでした。

私は新卒1ヶ月で辞めてしまったのですが、残っていても数年で辞めてしまっていたと思います。

普通、入社面接で自分の悪いところは言わないですよね?

会社も同じようにデメリットはあまり伝えてきません。

良いところだけを伝える会社の方が多いのではないでしょうか。

なので、会社の欠点は自分で見つけなければいけません。

会社の状況を見抜くためにも男女比や平均年齢を確認しましょう。

結婚・出産・介護は現実的なのか


女性の場合、働きたくても出産して育児を始めるとなかなか思い通りに働くことができないことが多いです。

男性が協力的で育児を分業したとしても、子どもが熱を出して急に仕事を休むことになったり、そもそも保育園が決まらなかったりと理解がある職場でないと続けることができません。

もし、産休を取った人が実際にいる会社でも復帰して周りの理解を得られずに辞めていく人が多いです。

長く勤めようと考えている人は結婚・出産・介護などが現実的なのかも見ておきましょう。

RUN-WAY

さいごに

新卒の会社を辞めて転職を考えているあなたにとって、転職先では後悔したくないですよね。

女性は出産などでキャリアをどうするか考える機会が少なからず出てくると思います。

転職先は慎重になり迷うことも出てくると思います。

そんなときは是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。